四つ身、大島紬、単衣、着物を仕上げる日は休みに限る

着物仕上げの日

本日は日曜日ですが着物の仕上げをしていました。
こういった日でないと集中できません。
普段の日では 他の仕事もありますし急に集配の御用を申し付かることもあります。
じっくりと着物に対峙するには休みの日に限ります。

本日の着物の仕上げは

四つ身の着物と長じゅばん

これはお母さまが子供の時にお召しになられた四つ身を娘さんに着せて七五三をされました。
母から子への素敵なプレゼントです。
やはり昔の着物は風格がありますね。
柄にしてもつくりにしても^^
四つ身着物仕上げ四つ身着物仕上げ

大島紬

大島ですがご婦人用でかわいい柄になっています。
紳士物の大島はよく見るのですが女性用の大島はあまり見かけません。
貴重な体験でした。
つくりがよくばしっと仕上がります。
大島紬仕上げ大島紬仕上げ

単衣

単衣の小紋です。
かわいらし柄と色目が若々しさを感じますね。
最初、化繊かと思っていましたら なんのなんの正絹の上等なものでした。
衿裏にはってある生地はかなりの上物。御見それしました・・。やはりつくりはしっかりしてます。
単衣着物仕上げ単衣着物仕上げ

まだまだ仕上げないといけない着物がありますがこの辺にしておかないと集中力が切れてしまいます。
また後日です。

京都着物お手入れ工房 丹後TOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。